患者に対する医師の説明が分からないとき

医師の説明を聞いていて、医学用語が理解できないときがあります。ひとつのことが分からないと、その後の説明内容も理解できなくなります。遠慮せずに、その場で教えてもらうようにしましょう。医師は普段当たり前のように使っているため、患者さんも当然理解しているであろうと思っていることがあります。率直に質問すれば、分かりやすく説明してくれることが多いはずです。

医師に聞けなかったときは、そのままにしないで、あまり時間を空けずにインターネットなどで調べたり、看護師や相談支援センターの相談員などのスタッフに聞いてみましょう。そのままにしておくと、不安や疑いが深まり、きちんと説明してもらえなかったなどの感情的なしこりが生じることがあります。

それでも、担当医と相性が悪いと感じることが多い、どうしても医師とのコミュニケーションが上手くいかないと感じる場合は、看護師や相談支援センターのスタッフに相談しましょう。どのように放せばよいかのヒントを教えてくれるかもしれません。場合によっては、担当医との間を取り持ってもらえることがあるかもしれません。